空中ヨガ

本日も空中ヨガのクラスへ行ってきました。

 

この空中ヨガで使用するハンモックは実に多様に使うことができますが、最近はヨガの動きだけではなく、ピラティスのマシントレーニングのように使うのが好きでクラスにも取り入れています。

 

わたしが学んだSTOTT PILATESでは、生体力学的リサーチに基づいた『呼吸』『骨盤の配置』『胸郭の配置』『肩甲骨の動きと安定』『頭と頸部の配置』という5つの基本原則があります。

この理論を基に身体を認識することが効果的なエクササイズとなるポイントなのですが、その要素を空中ヨガにも取り入れ、ストレッチング、体幹強化し、安全かつ効果的に動ける身体を目指します。

 

そして後半は逆転のポーズ。10分間ほど時間をとります。

逆転することは身体に良いと言われますが、これほど長時間キープすることは、このハンモックの装置なしではなかなかできません。

逆転のポーズで血流が促進される感覚や、自重により身体が引き伸びる感覚を気に入って継続していただく方も多いようです。

 

オーナーの史恵さんと:)

IMG_0465

 

■avity daikanyama studio

http://avity.jp/

 

ご興味ありましたら是非一度ご体験くださいね。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中